#かんさい情報ネットten

篩選器
Spotify
iTunes
Instagram
PIXNET
YouTube
Dailymotion
1 天內
1 週內
1 個月內
1 年內
關聯性
評分
發布日期
觀看次數
【タカオカ解説】…演説中に銃撃を受けたトランプ前大統領…その2日後の共和党大会に耳にガーゼをつけサプライズ登場。今回の事件が、大統領選に及ぼす影響を徹底解説します。
次期大統領選の共和党の候補者として指名されたトランプ前大統領。2日前に銃撃を受けましたが、耳にガーゼをつけ党大会初日に現れ、“戦うリーダー像”をアピールしました。大統領選のカギを握るのは“家族”と“副大統領”そして“United”…大統領選の行方を徹底解説します。(かんさい情報ネットten. 月曜・火曜は「タカオカ目線」2024年7月16日放送) ★「タカオカ目線」は毎週月曜・火曜日20時半からプレミア公開!★ (都合により時間が前後したり、配信を取りやめる場合がございます。予めご了承ください) ▼タカオカ
【タカオカ解説】トランプ元大統領暗殺未遂事件 距離・凶器にみる”偶然” どこから狙われた?今後の警備体制は? 映像から見る奇跡と混乱
アメリカでのトランプ大統領の暗殺未遂事件でトランプ氏は奇跡的に助かったものの、聴衆に死傷者が出て混乱が続いています。トランプ陣営はその強運を強調し、バイデン陣営も警備の重要性をアピール、「強さ」が重要なテーマとなると見られます。この事件によってこれからの大統領選挙がどうなるのか、徹底解説します。(かんさい情報ネットten. 月曜・火曜は「タカオカ目線」2024年7月15日放送) ★「タカオカ目線」は毎週月曜・火曜日20時半からプレミア公開!★ (都合により時間が前後したり、配信を取りやめる場合がございます。
【タカオカ解説】地球沸騰化の時代…プロに学ぶ熱中症の対処と暮らしへの影響
世界を襲う過去最高の熱波…日本も本格的な猛暑を迎えます。皆さんの周りでも、いつ、だれが熱中症になってもおかしくありません。万が一、熱中症になった際に、どう対処すればいいのか、プロに聞いたポイントをお伝えします。さらには熱中症予防のための最新グッズも紹介。気温の上昇は物価の上昇にも影響する話まで徹底解説します。(かんさい情報ネットten. 月曜・火曜は「タカオカ目線」2024年6月25日放送) ★「タカオカ目線」は毎週月曜・火曜日20時半からプレミア公開!★ (都合により時間が前後したり、配信を取りやめる場合
【タカオカ解説】天皇皇后両陛下が国賓待遇でイギリス訪問 車、ホテル、“勲章”だけではない日本とイギリスの「ロイヤルな関係」
天皇・皇后両陛下が26年ぶりに国賓として英国を公式訪問します。エリザベス女王の訪日で両国の関係が復活し、特別な関係が続いています。日本とイギリスは経済安全保障や情報共有で連携し、イギリスは世界中の情報網や核保有国としても重要な役割を果たしています。今の日本とイギリスのロイヤルな関係について、徹底解説します。(かんさい情報ネットten. 月曜・火曜は「タカオカ目線」2024年6月24日放送) ★「タカオカ目線」は毎週月曜・火曜日20時半からプレミア公開!★ (都合により時間が前後したり、配信を取りやめる場合が
【タカオカ解説】自動車メーカー5社「性能試験」で不正 トヨタ本社に国交省が立ち入り検査 不正が起きた背景は何か?
またしても発覚した自動車メーカーの不正。問題が発覚したのは、トヨタ、マツダ、ホンダ、ヤマハ発動機、スズキの5社。いずれも安全性を確認する試験での不正行為でした。各メーカー「安全性に問題ない」と発表していますが…。では、なぜ不正をしてしまったのか。その理由の一つが「二重基準」です。各メーカーが国土交通省よりも厳しい基準を独自に設けているという事があります。独自基準は営業のセールストークにもなるし、現場の技術者からすれば、国の基準よりも厳しい検査をしている自負があります。ただ、我々からすれば「命を預かる乗り物な
<きょうオープン!>ペンギンのお引越し!?神戸須磨シーワールドのリニューアルに密着!【かんさい情報ネットten.特集】
1987年にオープンした「神戸市立須磨海浜水族園」が、老朽化のため、去年5月に惜しまれつつも閉園しました。同じ敷地に6月1日にオープンするのは「神戸須磨シーワールド」。“スマスイ”の1.5倍の延べ床面積を誇り、西日本唯一のシャチのショーも見ることができる、大規模な水族館に生まれ変わりました。オフィシャルホテルも開業し、課題を抱える神戸の観光の突破口になるのか期待されています。 大規模なリニューアルの裏側には、スタッフの努力がありました。生き物の9割をスマスイから移動させるため、お引越し作戦が開始されます。ま
【ヨコスカ解説】陸・海・空から無数のミサイルが…中国軍が台湾周辺で軍事演習を開始 新政権への圧力だけじゃない、日本も巻き込んだ“別の戦い”
23日から台湾周辺で開始した演習に合わせて公開された動画。CGを使ったアニメーションでは、「陸・海・空」から放たれた無数のミサイルの行き先が、台湾の台北、高雄、花蓮の各都市に落下し爆発するまでが描写されていました。最後には「台湾独立勢力をせん滅する最強の武器」を意味する赤い文字が…。その台湾では。中国との関係で蔡英文政権の路線を継承し、「現状維持」を掲げる頼総統氏が総統に就任。中国と対等な立場で対話する姿勢を打ち出していますが…。果たして、今回の中国の動きが意味するものは?今後の中国と台湾の情勢、そして日本
【タカオカ解説】台湾で頼清徳新総統の就任式 中国との関係は「現状を維持」 米中の思惑がうごめき、どうなる日本の防衛最前線?
20日、台湾で頼清徳氏が新しい総統に就任しました。就任演説でも強調したように、新総統は前任の蔡英文さんを継承する形で、中国との関係は“現状維持”を目指すとみられます。ということは、台湾を統一したい中国とは対立することになりますが、それを見据え、中国だけでなくアメリカも早速動き出しています。そのような状況で、日本の防衛最前線はどうなるのでしょうか。徹底解説します。 (かんさい情報ネットten. 月曜・火曜は「タカオカ目線」2024年5月20日放送) ★「タカオカ目線」は毎週月曜・火曜日20時半からプレミア公開
【5/13~5/17の解説まとめ】プーチン大統領が訪中/なぜ青酸カリを紛失/「シャープ」堺工場稼働停止へ…/なぜ大阪の介護保険料は高いのかほか【タカオカ解説/イブスキ解説/ヨコスカ解説/キシャ解説】
5月13日~5月17日に放送した【かんさい情報ネット ten.】の人気解説コーナーをまとめて配信! ※映像が乱れることがあります ※災害などが発生した際には、特別番組に切り替えることがあります。 ★このチャンネルでは「かんさい情報ネット ten.」「ミヤネ屋」「ウェークアップ」で放送した解説コーナーや特集を公開しています。チャンネル登録ぜひお願い致します! タカオカ解説の再生リストはこちら↓ https://www.youtube.com/playlist?list=PLw3b2Pgq-sBdndzPod4
【ヨコスカ解説】急接近する中露、それぞれの思惑―プーチン大統領、中国訪問 蜜月の裏で中国を“憂鬱“にさせる北朝鮮の存在とは?
16日午前、中国・北京を訪問したロシアのプーチン大統領。5月7日、通算五期目の任期に入り初めての外遊先に中国を選びました。去年3月には中国の習近平国家主席がモスクワを訪問。さらに去年10月にはプーチン大統領が中国を訪問。これまで両国の蜜月ぶりをアピールしてきました。そして、日本時間16日午後、プーチン大統領と習近平国家主席が首脳会談を行いました。ウクライナ侵攻や経済問題など幅広い分野での協力について議論したとみられています。北京の訪問後にはもう1つの目的地黒竜江省ハルビン市を訪問する予定です。プーチン大統領
【キシャ解説】「介護保険料」改定 全国平均は過去最高、上位3位を大阪の自治体が独占 自治体の裁量に任される「介護保険料」の課題と展望
介護保険料の全国平均は月6,225円と過去最高になっています。そして、全国1,724の市町村がある中、上位3市が大阪。大阪市9,249円、守口市8,970円、門真市8,749円。 なぜ、大阪だけが突出して高いのでしょうか?大阪市の説明では、要介護認定率が高いこと、訪問介護の給費が高いこと、単身高齢世帯数が多いこと、住民税非課税世帯が多いこと等を理由としてあげています。横山大阪市長は「負担率の変更は検討していない、負担の総額そのものを減らしていく。介護に当たらなくても元気に暮らしていける街にしていく」としてい
【イブスキ解説】修学旅行のシーズン到来も…円安&物価高で大ピンチ!?バスがなく、学校も苦慮 変わる修学旅行とは
待ちに待った修学旅行シーズンが到来です。8日、多くの生徒達でにぎわう京都駅では、観光業の関係者らが、修学旅行専用の新幹線で到着した修学旅行生を出迎えるイベントが開かれました。受け入れ側はご満悦かと思いきや、昨今の物価高や円安などで宿泊料金が年々上昇する中、修学旅行は1年半前に契約するということで、値上がりした分の差額は旅館側が補填している実情も…。単なる思い出作りだけでなく、座学では得られない学びが出来る修学旅行ですが、物価高以外にもピンチが?!一体何が起きているのでしょうか?徹底解説します。 (かんさい情
【タカオカ解説】習近平氏5年ぶりの欧州訪問でフランスに急接近! フランスでは手厚い”おもてなし” 中国の思惑は?フランス流“猫の目外交”とは?
習近平氏が欧州を5年ぶりに訪問しています。今回、 3か国を訪問しますが、目的はフランスのようです。中国はウクライナを支援せず、電気自動車を安売りするなどヨーロッパやアメリカと関係は良くありません。欧州も中国に規制をかけるなど距離を置いて切り離そうとしているようですが、それでも中国は「フランスなら」「フランスだからこそ切り崩せる」と考えているようです。それはなぜなのか。また、フランス側にも思惑はあるようですが、それはどのようなものなのか。徹底解説します。 (かんさい情報ネットten. 月曜・火曜は「タカオカ目
維新 なぜ地方で勝てない? 衆院補選連敗で拡大戦略に“黄色信号”【かんさい情報ネットten.特集/ゲキ追X】
衆院補選の東京15区と長崎3区で敗れた日本維新の会。馬場伸幸代表が「立憲をたたきつぶす」と言い放ち臨んだ選挙だったが、両選挙区では逆に「叩き潰される」展開となり、党大会で掲げた「次期衆院選での野党第一党」の目標に黄信号が灯る。都市型政党として成長してきた維新が、さらなる党勢拡大へ向けて必須となるのが地方戦略。「国境」を抱える長崎3区で見えてきた維新に“足らざるもの”とは…。(かんさい情報ネットten. 2024年4月29日放送) #読売テレビ #読売テレビニュース #かんさい情報ネットten #中谷しのぶ
発生から22時間後に奇跡的に救出、両脚を切断した大学生 “最後の生存者”の19年「生かされた命だからこそ」JR福知山線脱線事故【かんさい情報ネットten.特集】
2005年、106人の乗客が亡くなったJR福知山線の脱線衝突事故。発生から22時間後、奇跡的に救出された大学生がいます。林浩輝さん(38)。一命はとりとめたものの、両脚を切断しました。友人に支えられ大学を4年で卒業し、広告代理店に就職。しかし、社会では厳しい現実が待っていました。事故を「第二の人生の始まり」と話す林さん。“最後の生存者”の19年の日々を追いました。 (かんさい情報ネットten. 2024年 4月 23日放送) #読売テレビ #ten #読売テレビニュース #かんさい情報ネットten #脱線事
【イブスキ解説】744自治体が“消滅”!?…あなたの住んでる自治体は大丈夫?近畿の「消滅可能性都市」、持続させるためのカギは「一次産業」
人口戦略会議は2020年から2050年の30年間で、子どもを産む中心世代の20歳から39歳の女性が50パーセント以上減少する自治体を抽出。4割を超える744の自治体が「消滅の可能性」があるとして対策の充実を呼びかけました。近畿では93の自治体が消滅する可能性があると指摘されています。少子化がとまらない中、約100年後、2120年の人口は現在の4分の1にあたる約3000万人台、江戸時代の人口並みに激減するともいわれていますが…。一体日本はどうなってしまうのか?持続させるためのカギは?徹底解説します。 (かんさ
【ヨコスカ解説】やられたらやり返す “報復の連鎖” どこまで…原油を中東に依存する日本に影響は?
19日、イラン中部で爆発音があり、複数のアメリカメデイアはイスラエルがイランへの攻撃に踏み切ったと報道しました。イランメデイアによると、周辺には核施設がありますが、被害は出ていないとしています。イランのライシ大統領は17日の軍事パレードで、イスラエルからの攻撃があれば「大規模かつ激しい報復を行う」と警告しています。“報復の連鎖”が止まらない中、今回のイスラエルの“報復”の狙いはどこだったのでしょうか?日本にはどのような影響があるのでしょうか?徹底解説します。 (かんさい情報ネットten. 金曜は「ヨコスカ目
【ヨコスカ解説】あすは我が身…日本の課題はTKB(トイレ)(キッチン)(ベット)48 震度4以上の地震頻発で、備えは十分?
4月17日午後11時14分ごろ発生した愛媛県や高知県で観測された最大震度6弱の地震で街は大きな緊張に包まれました。震度6弱を観測した高知県の宿毛市では、40代の男性が過呼吸で救急搬送され、市内では水道管の破損で一時20軒ほどが断水…その後、復旧したものの水が濁るなどの影響が続きました。日本各地で頻発する地震。元旦に発生した能登半島地震以降、震度4以上の地震を調べると今回の愛媛・高知地震を含め88回にのぼります。なぜこれほど地震が頻発しているのでしょうか?関連性はあるのでしょうか?南海巨大地震への影響はあるの
【タカオカ解説】「中東緊迫」イランはなぜ“報復攻撃”をしたのか?事前に予告のワケとは? 意図的に攻撃抑制か?
4月1日に起きた在シリアのイラン大使館空爆を受け、イランがイスラエルに対して報復攻撃を実施しました。イランのイラバニ国連大使は「イランは国際法の下固有の自衛権を行使するしかなかった」と主張し、イラン側は攻撃を正当化しイスラエルを支持するアメリカを含めてけん制しました。緊急で開かれた国連の安全保障理事会では、自制を求める声があがったものの、イスラエルとイランによる非難の応酬が続きました。イランが直接攻撃に踏み切った今回の事態を世界はどう見ているのでしょうか?報復の応酬を招き、さらなる危機に陥ることはあるのでし