#立ち入り検査

篩選器
Spotify
iTunes
Instagram
PIXNET
YouTube
Dailymotion
1 天內
1 週內
1 個月內
1 年內
關聯性
評分
發布日期
觀看次數
【タカオカ解説】自動車メーカー5社「性能試験」で不正 トヨタ本社に国交省が立ち入り検査 不正が起きた背景は何か?
またしても発覚した自動車メーカーの不正。問題が発覚したのは、トヨタ、マツダ、ホンダ、ヤマハ発動機、スズキの5社。いずれも安全性を確認する試験での不正行為でした。各メーカー「安全性に問題ない」と発表していますが…。では、なぜ不正をしてしまったのか。その理由の一つが「二重基準」です。各メーカーが国土交通省よりも厳しい基準を独自に設けているという事があります。独自基準は営業のセールストークにもなるし、現場の技術者からすれば、国の基準よりも厳しい検査をしている自負があります。ただ、我々からすれば「命を預かる乗り物な
豊田自動織機に国交省が立ち入り検査 「型式指定」取り消しの可能性も エンジン検査不正問題 (24/01/30 12:17)
トヨタ自動車のグループ企業、豊田自動織機によるエンジン検査の不正問題で、国土交通省が愛知県碧南市の工場に立ち入り検査に入りました。 「午前9時を回るところです。豊田自動織機の工場に国土交通省の職員6人が立ち入り検査のため入っていきます」(記者) 立ち入り検査が始まったのは、エンジン開発部門がある碧南工場です。 不正行為の事実関係などを確認するほか、生産中の全てのエンジンが基準に適合しているか技術的に検証します。 最悪の場合、大量生産に必要な「型式指定」が取り消される可能性もあるということです。 対象のエンジ
【ビッグモーター不正問題】損保ジャパン金融庁の立入検査でも株価が1000億円近く上昇してしまう… #Shorts
ビッグモーターと関係はあるだろうけど、実は業績絶好調な損保ジャパンは対して関係ありませんでしたってオチに期待して株が買われ続けていると勝手に予想しました。 【TikTok】 www.tiktok.com/@smart_braln 【Twitter】 https://twitter.com/SMART_BRAlN
【速報】損保ジャパンも検査 金融庁、ビッグモーター保険金不正請求問題
中古車販売大手ビッグモーター(東京)による自動車保険の保険金不正請求問題で、金融庁は19日、同社への立ち入り検査を始めた。損害保険ジャパンにも立ち入った。事故車両の修理時に故意に車を傷つけ、保険金の過大請求を繰り返していたビッグモーターと、不正を認識しながら車両修理をあっせんする取引を再開した損保ジャパンの癒着の実態解明を急ぐ。