今年夏季,絕不能錯過名勝壹號世界郵輪重回基隆啟航!多種優惠方案讓您輕鬆預訂心儀的日本沖繩郵輪行程,同時省下大筆開支!

竹内涼真、実写ドラマ『龍が如く』で主演・桐生一馬役に「命を懸けて挑む」 Amazon Originalドラマ『龍が如く~Beyond the Game~』世界配信決定記者会見

1 週前
-
-
(基於 PinQueue 指標)
Amazon Originalの実写ドラマ『龍が如く~Beyond the Game~』(英題:Like a Dragon: Yakuza、全6話)が10月25日よりPrime Videoで世界配信され、“伝説の極道”である主人公・桐生一馬を俳優の竹内涼真(31)が演じることが4日、都内で行われた記者会見で発表された。

ゲーム『龍が如く』シリーズは、“大人向けのエンターテインメント作品”というコンセプトを基に、セガより2005年に誕生。巨大歓楽街に生きる主人公たちの人間模様を描き、これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現した。

実写ドラマとして240以上の国と地域で世界配信される本作は、原作と同じく実在の歓楽街をモチーフに作られた“神室町”を舞台に、「堂島の龍」と呼ばれる主人公・桐生一馬の成長物語をオリジナル脚本で描くクライム・サスペンスアクション。

喧嘩では右に出るものはいない桐生は、義理人情に厚く、強く、正義感あふれる男。養護施設でともに育った家族同様の幼なじみたちを守るため、あることをきっかけに極道の世界に身を置くことになる。1995年と2005年の二つの時間軸を交差させながら桐生と幼なじみたちそれぞれの人生をドラマティックに描く。監督は、『全裸監督』シリーズの総監督を務めた武正晴氏が務める。

世界配信決定記者会見には、武監督と、自前の黒い着物をまとった竹内が登壇。竹内は「去年の5月くらいから半年間ほど、この撮影に命を懸けてきたので、この日を迎えられてすごくうれしいです。セガの皆さんとお会いして、『龍が如く』をつくった皆さんが『面白い』とう言ってくださって、頑張ってきて救われた気持ちです」と自信を見せた。

#竹内涼真 #龍が如く
-
-
(基於 PinQueue 指標)
0 則留言